公衆電話がある場所ご存じですか?

2021/12/24

今やお子様からご年配の方まで1人1台以上が所有している携帯電話。

個人携帯と仕事用携帯というように、2台所有している方もいらっしゃいますね。

キッズ携帯やらくらくフォンなど、年代に合わせた使いやすい携帯電話もたくさんあります。

その一方で、固定電話や公衆電話は年々減少しています。

ボタン一つで通話できるようになったため、固定電話のかけ方を知らなかったり、

自宅の電話番号や両親の携帯番号を知らない子もたくさんいるようです。

 

◆公衆電話ってどこにあるの?

大規模災害が発生すると、電話が混み合い、通信規制が実施され携帯電話等がつながりにくくなる場合がありますが、

公衆電話については、通信規制の対象外として取り扱われるため利用することができます。

そこで、大きな災害があったり通信障害などの際にどうしていいかわからないという不安を少しでも

解消するために公衆電話の場所を調べてみました。

 

公衆電話 設置場所検索(NTT西日本HPより) 

はこちらをクリック↑

 

上記NTT西日本のHPから検索すると、このような地図がでてきます(尾張旭市で検索)↓

 

お子さんがいらっしゃる方は、ぜひお子さんと一緒に公衆電話から電話をかけるという練習をしてみるのも

おすすめです。

・相手の番号を控えて(覚えて)いかなければならないこと

・10円玉(または100円玉)を持っていないと電話がかけられないこと

・10円(100円)で話せる時間が限られているということ

・110番や119番はお金がなくてもかけられるということ

知っておいてほしいことは意外とたくさんありそうです。

 

↑尾張旭駅北口ロータリーの公衆電話は車椅子の方でも利用しやすい造りでした。

 

防災活動の一環として、お住まいの地域やよくお出かけする先の近くの公衆電話の場所を確認してみてくださいね。

CONTACT

お問い合わせ

まずは気軽にご相談ください。
気になる物件のこと、尾張旭市・名古屋市守山区の暮らしのことはもちろんのこと
どんなに些細なご不安にも丁寧にこたえ、整理すべき点やメリット・デメリットについて
分かりやすくお伝えします。