名鉄瀬戸線印場駅に行ってきました!

2021/10/18

今日は尾張旭市内にある名鉄瀬戸線印場駅をご紹介します。

尾張旭市内には名鉄瀬戸線の駅が4駅あります。

4駅のうち、最西にある名鉄瀬戸線印場駅に行ってきました。

準急と普通電車が停車する無人駅で、栄町まで準急で18分、普通で23分程度で到着します。

尾張旭市は名古屋方面への通勤や通学にもとても便利なところです。

 

◆印場駅南口

印場駅南口ロータリーにはバス停、タクシー乗り場、トイレ、駅前交番、有料駐車場、お店などがあります。

バスは名鉄市営バスとあさぴー号が停まります。地下鉄東山線の藤が丘駅にもバスで行けるので便利ですね。

 

◆印場駅北口

印場駅北口は住宅地に続く道となっていて、お店やロータリーはなく南口と比較すると少し閑散とした印象です。

 

◆改札口の様子

駅の南北が地下通路で結ばれており、地下通路の途中に改札口があります。

 

現在、エレベーターやエスカレーターの設置はなく、車椅子の方が利用する際には事前に連絡が必要ですが、

尾張旭市が印場駅のバリアフリー化を計画、早ければ2022年の工事を予定とのこと。

バリアフリー化が進んで、誰もが使いやすい駅になると嬉しいですね。

 

CONTACT

お問い合わせ

まずは気軽にご相談ください。
気になる物件のこと、尾張旭市・名古屋市守山区の暮らしのことはもちろんのこと
どんなに些細なご不安にも丁寧にこたえ、整理すべき点やメリット・デメリットについて
分かりやすくお伝えします。